2008年01月20日

5W1H

文章においては

主観的(それはより独創的なニュアンスで)
に書かないといけないのは当然でありますが

同時に客観性を必要とします。


それはなぜか?

読み手が解さない文章など意味を成さないからですね。

そのために5W1Hという言葉があります。
Why、What、Who、Where、When、how、
なぜ、何を、誰が、どこで、いつ、どのようにして

主観で語るのが文章でありながらも
同時にこれに気をつけなければなりません。
posted by フォーチューン at 18:38 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

私のメインブログって

ヒーリングフォレスト〜音楽療法の夕べ

上記が私のメインブログでありまして☆


で、常に意識していることが
読み手の方は年配の方もいれば中学生もいると言う事。

この世代を超えて分かりやすい文章にまとめるということが
ブログする上では大切だと想います。


これは、客観性が非常に重要でありまして
あちらのブログサイトではテーマは哲学であり、
文章の書き方自体にも哲学感って込めていまして☆


文章も言葉ですよね。
言葉は万人に受けいられる言葉というのはありません。
それがどんなに正論を書いたとしても
反する者は出てくるわけですし、
それが人の心でもあります。


それで、重要なことは割合的に考えてみるということもあります。

例えば、ブログ作成なんかでも
十分にいろいろ見出せる要素を孕んでおります。


まあ、すごくミクロ的な視野で考察してみると

例えば、顔文字。

これは
ある人にとっては感情を表すのに便利だと
多用する方もいますが
ある人にとっては顔文字は非常に嫌う方もおります。


だとすれば、自分ではブログ作成において、どのようにすべきか?

割合的には顔文字使用する方には
顔文字使用しない方に対しては別になんとも思わない方が多いです。
顔文字使用しない方の中には、顔文字を嫌ってる方が中にはいますよね。


さすれば、自分では使用しない方が得策だと思いませんか☆
posted by フォーチューン at 00:08 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

文章の長さって・・・。

このブログで書きましたっけ?(笑

もう、あちこちのブログで
似たようなこと書いているので
自分で書いておきながらわか

私は比較的SNSサイトでは多くの読者の方有してました。


テーマはモラルでありながら
お笑い系日記を書き
社会風刺した日記であったり
ヒーリングフォレストで描いているような哲学感も込めて

で、時流にそった、読まれる日記って体感的に知っています。
私の交流者で
私が前もって宣言して
アメーバーブログで短期間でアクセス数増大させる!
って言って、実際しましたから(笑


まあ、ここの内容やら
ヒーリングフォレストの内容だと無理です(笑

読者の受け止め方の問題もありますが
少しでも批判的な要素と受け止められるような言動は回避して
明るい日記を書くにつきます。

でも、私にとっては、
ここやら、ヒーリングフォレストの読者の方が大事なのであります☆


で、読まれるブログって
話が長くなりましたけど(笑


適切な文章の長さがあげられます。

ブログでは文章がどんなに素晴らしくても
長すぎると読まれない特徴があります。

本格的に調べものをする人は本で調べますし、
ネットは利便性の賜物でありますから、

さらっと読みやすい方が読み手の意に適っております。



で、短すぎるとまた、読まれません。
短いのは相当に、文章を纏め上げることができる才能の持ち主でないと
読み手に理解されにくいですからね。


で、以上のことはあくまで割合的なことであり
そのような傾向が全体を通じて高いということになります。

まあ、短いのが好きと言う方もいるし
じっくりと長い文章読むのが好きと言う方もいますしね☆

でも、全体的に通じることを選択しておいたほうが
無難でありますよね☆


あっ!


文章が長い方は

ブログですもん、数回にわけて書きましょう☆
タイトルにその1、その2みたいな感じで
文章が切れてても大丈夫です☆

すると、アクセスアップにもなっていいですよ☆(笑
posted by フォーチューン at 12:00 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

文章というものは

気分が乗らないと
ががっと書けないものですが

ブログにおいてのアクセスアップといいますか
せっかくの訪問者が更新されていないと
どんどん減っていってしまいますね。

一般の方が
アクセスアップするためには
すごい努力有するのに、
アクセスダウンはすぐにできます(笑

で、SEO対策とか効果的なPING送信とか
私はよく知らないので・・・

詳しい方教えてください(笑



でもね、
いえることがあって
だんだんと出してきていますが

日記ブログでも
アフィリエイトブログでも
リピーターを作らなければなりませんよね。

日記はもちろんのこと
アフィリエイトも同様のことが言えます。


で、アクセスアップだけしても
なんら成果にも繋がりません。

私が知ってるのは、
読者の口コミによるものが大きいです。

読者の方があのブログは良いよ♪〜
って友人なり家族なり伝えてくれて
さらにそれが広まって、

そして、そういう読者が増えるとなんのブログをしても大成功になります。


しかも、それは刹那的な繋がりではなくなります。


例えば、情報系アフィリエイトしてる方で
ミクシィで自動足跡ツールを使って集客してる方もおりますが
ミクシィの特性上、足跡がついたら、クリックする方が多いですよね。

そして、HPに誘導して、情報系の販売を行う方がおりますが

そのような仕方であると、刹那的な商売となります。


一時の効果は大でも継続しての効果は薄くなり、

まあ、アクセスアップはどのように広げるかは
個人の自由ですが。
posted by フォーチューン at 18:33 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

最初にブログを始めたとき・・・

最初のブログは
コンピューター(音楽関連の
シンセサイザー
そして、音楽理論
の内容でブログを書いてたのですけど


あっ!
すでに消しています☆

管理できなくなったら私は消しちゃう性格なのです(笑


でも、
今度のヒーリングフォレストは
サイトが存在する限り、取っておきます、書かなくなっても。


・・・ここのブログは消しますけどね(笑


で、
前に文章は、時間をかけてかかないといけないと言いましたね。
文章というものは、校正ができるものであり、
その時では思いつかない言い回しなんかも
時間をおいてから考えると他の言い方が思いついたりするものですから
そうやって完成度高めないといけないですよね。


でも、これだと毎日更新はできないですよね(笑

目的が何であるか明確にしていたら
方法は変えてゆきます。


私は、今回はすべてが話し口調のブログにしてあります。
文章自体も推敲せずに
そのときの赴くままに語っております。


ですから、誤字脱字などがありましたら
皆様の心の中で訂正しておいてください☆(笑


それとですね。

人は主観で考えるものです。

SNSサイトとかでは、交流者って自分の年代に近い方が多いのではないのでしょうか?


私は老若男女と交流してますので
いろいろ他の方が感じていることがわかります。

ブログですと
確実に全年齢が読みます。

これも考慮して文章書かないといけないですね。


で、私的には自分より上の世代には理解は得やすいと思いますが
問題は下の世代ですね〜。

そうそう☆


交流しながら書くと
どれほど相手に伝わっているかわかるから
その点はネット社会は便利ですよね☆
posted by フォーチューン at 19:09 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

文の長さ

私が最初にブログしていたときは、まあ、
フツーの日記では誰も訪問してこないので、(笑
レビュー式のブログ(兼、音楽理論もしてましたけど
をひたすら書いていたわけですけど

文章の長さも重要です。

本ですとじっくりと詳しく長々と書いたほうがいいのですが
ブログは長すぎても読まれないという傾向があります。

ですので、長文は何回かにわけてUPした方がいいですね。


あと、レビュー式のブログであれば箇条書きも好まれます。

たとえば、パソコンのレビュー書いたとしましょう。
このパソコンは何Ghzで、メモリが1G搭載されており、うんたらかんたら〜
と書くよりも

CPU・・・何GHZ
メモリ・・1G
ハードディスク・・・400G

って書いていった方がみやすいですよね☆
posted by フォーチューン at 20:00 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カテゴリー分け

私はSNSサイトから日記をつけ始めたので
カテゴリー分け・・・

これをしない傾向にありましたが、
これはブログでは大きいテーマでしておいた方が良いです。
ブログはだんだんと読者が増えてゆくものです。
あとからの訪問者にとてもわかりやすいブログに仕立てておくと
リピーターが多くなります。

ブログというのはHPと違い、最新の記事に皆さん目がいきます。
ここで過去記事にも目を通される方が訪れたら、
その方はリピーターとして訪れて頂ける可能性が非常に高くなります。

で、文章について
という新たなカテゴリーを作りました。

他の初心者向けブログを製作されている方は
アフィリエイトやら、SEO対策など
細かに書かれているので、
その方面では、そういった方のブログを読んで勉強なさってください。
で、私にいろいろ教えてください(笑
↑正直には私がよく知らないので書けません(笑

そのついでに、私のブログも読んでくださるとうれしく想います。(笑



さて、
どのような書き方をしても
(たとえば、丁寧語で腰を低く書いても
人の心は千差万別であり、受け止め方が違うというのは前に言ったとおりであります。


で、私、体感して知っておるのですが、
SNSサイトのブロガーは普段は言えないようなことを自分の日記で書かれてる方が
いて、
このような方はブログにチャレンジしてもすぐにやめちゃう傾向があります。
特に女性ですね。

まず、ブログはSNSサイトと違い、読まれにくい。
つぎに、ブログでは予期せぬコメントが書かれることがある。

まあ、予期せぬコメントとは主に批判的な内容ですね。
それにビビって、ブログをやめられる方もおります。


SNSサイトと同じ感覚でブログを始めても・・・ってゆうのがあります。

SNSサイトでは
プロフィールという名の下で仮想空間に自分の分身を写し出しますよね。

ですから、あまり批判的言動はなさる方はいないでしょうが
(ぁ、場所にもよりますけど(笑

ブログはほぼないのです。

ブログではさまざまな方がいて、
ブログを書かれていない方も読んでいます。
均一のプロフィールが存在してませんよね。


そして、交流手段がコメントぐらいに限定されますから。

それと、ブログ自体が一方的な会話という認識を常に頭に入れていたほうがいいです。

コメントもレスを打っても、
それは【一方的な会話】
なのです。

ここらへんの心理は、ヒーリングフォレストで、テーマとしてそのうちにあげてゆきます
posted by フォーチューン at 19:00 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

ささやかなことなれど。

自分の書いた文章を読み手がどう思うか?

これはどのような文章を書いたところでも
批判的にとる人はとりますね。

これはヒーリングフォレストの
ブログでのテーマでもある正しさの上においてからの観点です。

今から2000年前のあの賢人の言葉が万民に受け入れたのか?
答えは処刑という結末に終わっていますよね。


ブログは主観の場でありますから、
本来、読み手は相手に敬意を払って読むべきでしょうが
万民が皆、そのようではありません。

で、ブログはどのように書くべきか?

受け入れられる割合を意識しとかないといけません。

例えば、自分でとても良い文章ができた☆
と、思い込んでいてもそれに批判的な見解の持ち主も必ず存在するということです。


まあ、自分で楽しくブログ付けていて
(あっ!これが大前提ですね。

同様な感じで読んでくださる方は3割程度と意識しながら
いろいろ試行錯誤して書いてみるのがいいですね☆
posted by フォーチューン at 02:07 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

私はSNSサイトで長い間日記を書いていました。

実は私はSNSサイトでの日記はとても長い期間しております。

まあ、ここのブログ見たら分かるかと想いますが、
スキンなどは既存の使用して手は込んでいないけど
(といいますか、エディトの仕方知りません(笑

文章は慣れきっており、ひとつの文章に5分もかけてないで
打っております。

ですから、現状でサイト
ブログ3つ、SNSサイト一つを続行しておりますが、
ほぼ毎日書いています。


SNSサイトでは文章のみですので、
行間あけるテクが自然と身について、
これで読みやすいブログかの分かれ道になりますね。


で、以前のブログは週一更新でした。
しかも、決まった時間に予約投稿しておりました。

文章というものは、校正をしだしたら
するときに間が必要です。
そのときに思い浮かばなかった言葉が時間をおいて
考えてみると良い表現が生まれてきたり、
書いた瞬間には気がつかなくても
結構、誤字脱字もありますしね。

今はまるで正反対のスタイルです。

本来であれば、よく推古して書くべき、そして
念入りにチェックしてから発表すべきでしょうけど

今、私の目的とするブログではそのようなことをしていたら、
とても何年あっても伝わらないので、

リアルタイムの話し口調でのブログと化しています。


さて、これは土台がしっかりしていないと矛盾が生じますよね☆
posted by フォーチューン at 18:39 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何のブログを書くのか。

目的によってさまざまであると想いますが、

まず、一番書かれている日記・・・

これを他人に対し、大々的に読まれたいのか
もしくは、少数の方のみなのか?

大々的に読まれたいのであれば、
やはりブログを書く場所の選択が必要になりますね。

今、ライブドアブログでのヒーリングフォレスト
http://blog.livedoor.jp/fortuna0311/
(リンクを張ってる場所ですね☆
は、一日の訪問者数は30名ぐらいであります。
こちらはテーマが哲学ですので必要とされる方のみの訪問であろうと想います。


で、私はブログ別にしている主旨が違います。

なお、以前にブログをおよそ2年ほどつけていた内容は
音楽とシンセサイザーに関することであり、
理論とシンセのレビューをひたすら書いていました。

そのときはですね。
私、全くアクセスアップの対策しなかったので

最初の半年間は訪問者は一ケタ台。

一年後ぐらいには数百人。
そして、私、最初から訪れてきてくれた方には
コメントレス打っていたので、
管理できなくなり閉鎖しました。


まあ、ブログする上では目的は何か?最初に明確にしておく必要もありますね。

ヒットしだしたら、止まらないのは、
ブログの主旨がはっきりとしたものでもあります。

交流に主体をおくのであれば日記風ブログ。

今度はライブドアのヒーリングフォレストのブログは
内容が広範囲に及んでおりますが
主旨ははっきりと持たせて、ブログ全般に意味を隠しております。
posted by フォーチューン at 01:25 | TrackBack(0) | 文章について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。